高家今川氏の知行所支配 - 東京学芸大学近世史研究会

高家今川氏の知行所支配 東京学芸大学近世史研究会

Add: lugeso6 - Date: 2020-11-24 19:40:42 - Views: 1714 - Clicks: 8989

Com で、高家今川氏の知行所支配―江戸周辺を事例として (東京学芸大学近世史研究会調査報告 (1)) の役立つカスタマーレビューとレビュー評価をご覧ください。. 観泉寺史編纂刊行委員会編『今川氏と観泉寺』(吉川弘文館、1974年) 三野行徳「高家今川氏における旗本知行権の解体過程」( 大石学 監修、 東京学芸大学 近世史研究会編『高家今川家の知行所支配』(名著出版会、 年 )所収). o 下井草村の村政と今川氏の対応. 7 図書 高家今川氏の知行所支配. 【バーゲン本】高家今川氏の知行所支配ー江戸周辺を事例として - 東京学芸大学近世史研究所 編 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 観泉寺史編纂刊行委員会編『今川氏と観泉寺』(吉川弘文館、1974年) 三野行徳「高家今川氏における旗本知行権の解体過程」(大石学監修、東京学芸大学近世史研究会編『高家今川家の知行所支配』(名著出版会、年)所収).

10: 東京学芸大学近世史研究: 東京学芸大学近世史研究会 編: 東京学芸大学近世史研究会: 1990. Pontaポイント使えます! | 高家今川氏の知行所支配 江戸周辺を事例として 東京学芸大学近世史研究会調査報告 | 東京学芸大学近世史研究会 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 3 図書 戦国大名今川氏と領国支配. 高家今川氏の知行所支配 : 江戸周辺を事例として: 著作者等: 大石 学 東京学芸大学近世史研究会: 書名ヨミ: コウケ イマガワシ ノ チギョウショ シハイ : エド シュウヘン オ ジレイ ト シテ: シリーズ名: 東京学芸大学近世史研究会調査報告 1: 出版元: 名著. 岩野邦康 大石学監修・東京学芸大学近世史研究会編『高家今川氏の知行所支配 ~江戸周辺を事例として~』 佐藤宏之 大石学『首都江戸の誕生-大江戸はいかにして造られたのか-』 三野行徳 藤野敦『東京都の誕生』. 高家今川氏の知行所支配 : 江戸周辺を事例として <東京学芸大学近世史研究会調査報告 1> ¥ 2,500 大石学 監修 ; 東京学芸大学近世史研究会 編 、名著出版 、 、442p 、22cm 、1冊. 書評と紹介 大石学監修 東京学芸大学近世史研究会編『高家今川氏の知行所支配--江戸周辺を事例として』 近世天皇家の女性たち (シンポジウム 近世朝廷の女性たち). 10 形態: 442p : 挿図, 地図 ; 22cm 著者名: 東京学芸大学近世史研究会 シリーズ名: 東京学芸大学近世史研究会調査報告 ; 1 書誌.

書評と紹介 大石学監修 東京学芸大学近世史研究会編『高家今川氏の知行所支配--江戸周辺を事例として』 久保 貴子 日本歴史 (681), 112-114, -02. 高家今川氏の知行所支配 : 江戸周辺を事例として: 著者: 大石学 監修: 著者: 東京学芸大学近世史研究会 編: 著者標目: 大石, 学, 1953-著者標目: 東京学芸大学近世史研究会: シリーズ名: 東京学芸大学近世史研究会調査報告 ; 1: 出版地(国名コード) jp: 出版地. 書評 大石学監修・東京学芸大学近世史研究会編『高家今川氏の知行所支配--江戸周辺を事例として』 保垣 孝幸 地方史研究 53(2), 95-98, -04. 高家今川氏の知行所支配 フォーマット: 図書 責任表示: 東京学芸大学近世史研究会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 名著出版,. 『高家今川氏の知行所支配―江戸周辺を事例として』(大石 学 監修 東京学芸大学近世史研究会 編) 『戦国今川氏 その文化と謎を探る. 高家今川氏の知行所支配 : 江戸周辺を事例として: 大石学 監修 ; 東京学芸大学近世史研究会 編: 名著:. 10 高家今川氏の知行所支配 - 東京学芸大学近世史研究会 形態: 442p : 挿図, 地図 ; 22cm 著者名: 東京学芸大学近世史研究会 シリーズ名: 東京学芸大学近世史研究会調査報告 ; 1. 10 東京学芸大学近世史研究会調査報告 1.

(5/28時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:コウケ イマガワシ ノ チギョウショ シハイ エド シュウヘン オ ジレイ ト シテ|著者名:東京学芸大学近世史研究会、大石学|著者名カナ:トウキョウ ガクゲイ ダイガク キンセイシ ケンキュ、オオイシ. 冨澤智宏「今川知行所四か村の概観」(大石学監修、東京学芸大学近世史研究会編『高家今川家の知行所支配』(名著出版会、年)所収) 脚注 編集. 高家今川氏の知行所支配―江戸周辺を事例として (東京学芸大学近世史研究会調査報告 (1)) 大石 学 、 東京学芸大学近世史研究会 単行本. 中巻 第6編:近世封建社会. 冨澤智宏「今川知行所四か村の概観」(大石学監修、東京学芸大学近世史研究会編『高家今川家の知行所支配』(名著出版会、年)所収)。 犯罪事件研究倶楽部『日本凶悪犯罪大全』(文庫ぎんが堂、年)。 関連項目. 10: 大きさ、容量等: 442p: 大きさ、容量等: 22cm: 注記 監修: 大石学 注記. 大石学・監修 東京学芸大学近世史研究会・編 体裁・a5判・上製本カバー装・448頁 定価(本体7,800円+税) 近世武蔵国多摩郡下井草村(現東京都杉並区)の名主を勤めた井口喜容家が所蔵する井口喜容家所蔵文書の分析を中心とした共同研究の成果である。.

東京学芸大学近世史研究会編 (東京学芸大学近世史研究会調査報告, 1) 名著出版,. 書評 大石学監修 東京学芸大学近世史研究会編『高家今川氏の知行所支配--江戸周辺を事例として』 武田 和也 日本史研究 (499), 107-113, -03. 高家今川氏の知行所支配 - 江戸周辺を事例として - 東京学芸大学近世史研究会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 名著出版. 高家今川氏の知行所支配/東京学芸大学近世史研究会のセル本は【tsutaya 店舗情報】です。. 高家今川氏の知行所支配 資料種別: 図書 責任表示: 東京学芸大学近世史研究会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 名著出版,.

6: 東京学芸大学近世史研究-東京学芸大学近世史研究会: 1981. 高家今川氏の知行所支配: 著者: 東京学芸大学近世史研究会編: 著者標目: 東京学芸大学近世史研究会: シリーズ名: 東京学芸大学近世史研究会調査報告, 1: 出版社: 名著出版: 出版年月日等:. 今川氏(いまがわうじ)は、日本の武家。 本姓は源氏で、家系は 清和源氏 のひとつ 河内源氏 の流れを汲む足利氏一門・吉良家の分家にあたる。 吉良家とともに足利宗家の継承権を持っており、斯波家や畠山家をはじめとする他の足利一門庶流諸家とは. コウケ イマガワシ ノ チギョウショ シハイ.

東京学芸大学近世史研究会調査報告 資料種別: 図書 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 名著出版 書誌id: ba59648392. 大石学監修・東京学芸大学近世研究会編『高家今川氏の知行所支配』名著出版,(),353-389野本禎司 Page: prev 1 2 3 練馬区史編さん協議会, 東京都練馬区. 大石学氏を指導教員とする近世史研究会は、1997 年以来、「近世国家・社会の近代に連なるさ まざまな要素に注目する視角・方法から共同研究を行って」おり、その研究成果としてこれまで 『高家今川氏の知行所支配』(名著出版、 年)、『近世国家の. 高家今川氏の知行所支配 : 江戸周辺を事例として. Amazonで学, 大石, 東京学芸大学近世史研究会の高家今川氏の知行所支配―江戸周辺を事例として (東京学芸大学近世史研究会調査報告 (1))。アマゾンならポイント還元本が多数。学, 大石, 東京学芸大学近世史研究会作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 編者および東京学芸大学近世史研究会は、先に『高家今川氏の知行所支配』(名著出版、二〇〇二年)を刊行し、『近世国家権力と公文書システム』を続編として予定しているという。 若手の研究者にとっては得がたい機会である。. アジア経済研究所, 東京大学出版会 (発売). 久保田昌希『戦国大名今川氏と領国支配』(吉川弘文館、年) isbn; 大石学 監修・東京学芸大学近世史研究会 編『高家今川氏の知行所支配 江戸周辺を事例として』(名著出版、年) isbn; 関連項目.

高家今川氏の知行所支配 - 東京学芸大学近世史研究会

email: zukunepe@gmail.com - phone:(218) 971-7869 x 3539

地名の話 - 谷川健一 - 変わる理科教育の基礎と展望 理科教育研究会

-> 片山正通教授の「遊ぶ」ように「仕事」をしよう instigator2 - 片山正通
-> TOEFLテスト ボキャブラリー+例文3900 - 岡田徹也

高家今川氏の知行所支配 - 東京学芸大学近世史研究会 - 紫賀サヲリ コドモの本気オトナの本気


Sitemap 1

純情ロマンチカカレンダー 2005 - 中村春菊 - プレイングの手引 ルプレイング研究会 教育の現場におけるロール